3月といえば花粉

中待合に貼ってあります(*^▽^*)

中待合に貼ってあります(*^▽^*)

3月といえば、ひな祭り、卒業式、入学式と暖かくなる気温と共に明るいイメージですが、スギ花粉症の方々にはつらい、きつい時期となってしまいますね。

2月中ごろから東京でもスギ花粉本格飛散が始まり。この国立でも昨年より明らかに多くスギ花粉が飛んでいます(自己観測)。スギ花粉に敏感な方は年明けから天気の良く、風の強い日には花粉を感じていたそうです。

花粉症予防としてはマスク、花粉除けメガネ、花粉が付きにくい素材の洋服(毛、フリースはNG)は基本ですが、洗濯物や布団を屋外に干せないと結構困りますね。外出まで避けると生活に支障も出ますし。どうにかしたいですよね。

私からは言えるのは花粉症薬が必須だった時代を思うと、舌下免疫療法は偉大だという事です。

私事ですが、先日、ランニングをしました。多摩動物園で折り返して戻ってきたのですが、往路復路ともに起伏に富んで良いコースでした。石田大橋から高幡不動のガードを抜けると人・車ともに少なくなり、空気は冷たいものの、春の兆しを感じました。

建物の外壁工事中で騒音、においで大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。中は元気に明るく営業しておりますので、今後ともよろしくお願いします。

 

2018年2月28日